そういえばタクシーの運ちゃんには、
なんでお盆なのに観光に来るかわからないと不思議がられてましたね。

地元の人は親戚が集まるからむしろ家から出れないそうです。

そんなこんなでやっとこさ中尊寺です。


201608te
タクシーとは中尊寺の入口である月見坂でおろしてもらいました。

2016112801

杉並木の坂を上っていくわけですが、これが結構きつい
NORさんはかなりここで体力を削られていました。

しかし、有名観光地ということもあり、
結構年寄りの観光客も多いんですが、そんなことはお構いなしに
無慈悲な急勾配の坂が続きます。

15分くらい登っていくと参道の脇に色々なお堂が見えてきます。
その辺まで来ると道も歩きやすくなり、やっと一息って感じでした。

ちなみにここに来る人の大半は金色堂目当てだと思いますが、
金色堂はいちばん奥まったところにあり、
本堂よりも奥に行かなくてはいけなかったりします。

お堂は全部で12くらいありますが、
見どころとしては本堂と金色堂と弁慶堂、能舞台くらいを抑えた感じです。

秘佛御開帳というイベントもやっており、
覘いては見ましたが、それよりも疲れたよって感じでした。

2016112802

さすがに金色堂は生で見てみると、よく金でこんなデカいものを作れたなぁと感心。
藤原四代のお墓なんですが、鎌倉幕府もさすがに略奪しなかったんですねぇ。

平泉を舞台にした和ものRPGがあればきっとボス戦の場所だなとあほなことを考えていました。

まぁ、月見坂の少し手前に弁慶の墓があるので、まずそちらで中ボス戦ですかね!

2016112804

中尊寺といえば奥の細道でも有名なので、松尾芭蕉の像なんかも立っています。

2016112803

「五月雨の降残してや光堂」で有名ですね。

平泉で芭蕉といえばもう一つの方が圧倒的に有名ではありますが…


その5へつづく