アクションゲームはあまり得意なほうではないので、
この手のアクションRPGはどうしても過剰にレベル上げしてしまうんですよね…。

今回もガーゴイルがすごい強いという情報に惑わされて
過剰にレベル上げを繰り返しています。


 ある程度レベルが上がったので、
 楔のデーモンと再戦、飛竜の剣のR2攻撃で鍛冶屋を往復し修復しながら戦い、勝利。
 今ならクロスボウとかの飛び道具でよかったんじゃ…とか思いますね。

 いけるようになった狭間の森をうろつくも、蔦にひっぱたかれて撤退。
 「ハベルの騎士」を倒した先の方から再度進入。
 結晶の化け物を倒していたら、水がすごい勢いで飛んできた為、
 ここでのレベルアップは無理だな…と断念し、またヘルカイトさんに会いに。

 胡散臭い騎士を助けつつも、碌なお礼はもらえないわ、胡散臭いわでなんかしょんぼり。
 そういえば生者で行くとNPCが助けてくれるらしいという情報を得たので、
 初めて生者になってみる、そして殺される。
 闇霊の侵入早いよ…。
 しかし、今思うとこの闇霊が一番礼儀正しかった気がします。

 対人戦に関していえば、別に否定派ではないんですが、
 そもそもバトオペで支給を消化する為、対戦した後やることが大半なので、
 別にこれでやらなくてもいいやというのがあります。
 負け惜しみですけどね!

 めげずに生者でガーゴイル戦へ。
 ソラールとロートレクの白霊を引っさげての参戦でした。

 結果、この二人がほとんど攻撃してしまい終了。
 たぶん攻撃、1回くらいしか入れられなかったかなという、
 あれ…っていう感じでしたw

 そんな感じで地上の鐘を鳴らしたあと、突然出現したオズワルドにびびりつつ
 今度は地下の鐘を鳴らしに下層へ。